綺麗さのある細さでした

先日観たホンマでっかTV内で、タレントのダレノガレ明美さんが、自身のプロポーションを披露していました。

それは誰がみても細くて、お腹も薄っぺらいのですが、不健康には見えないくらい、ちゃんと筋肉のついた綺麗さのある細さでした。

つい最近では、自身が太っていたころの写真を、インスタなどでも公開していましたね。

そんな彼女も、相当努力したことが、昨日の番組を観ててよくわかりました。

わたしも、あのような筋肉のある引き締まった細い体になりたいと思い、ダレノガレさんが実践していたというダイエットについて、スマホで検索してみました。

すると、彼女はもともと外国人の血を引いてることから、太りやすい体質だったそうで、MAXで重かったときの体重が65キロもあったそうです。

65キロなんて、今の姿からは想像もつきませんよね。

ただ、そこには彼女の努力の姿があり、毎日のようにプールで1時間半ぐらい泳いだり、ウォーキングも欠かさず行っていたそうです。

ウォーキングでは音楽片手に、調子のよいときは6時間も歩いたそうで、これはなかなかチャレンジするには、私には難しいかもしれないと思ってしまいました(笑)

食事もたんぱく質がしっかりと摂れるように管理し、ハーブ茶なども使用しながら、バランスよく頑張っていったそうです。

ただ、無理のないようペース配分を十分におこないながら、3か月で6キロ、次の2か月でも6キロやせたそうです。

本当に努力の結晶以外、なにものでもありませんよね。

ダレノガレさんは本当に綺麗に痩せた方のひとりだと思います。

なので、私も少しでも理想に近づけるよう、最近はかまけてしまっているダイエットを、頑張っていきたいと改めて思いました。

ちなみに、そんなダレノガレ明美さんも結婚したら、葉酸サプリ効果の実感できるものを選ぶのでしょうね。

 

 

今は米肌澄肌ccクリームだけ使っています

美容成分がたくさん入っている化粧水や美容液などを使うことで、保湿力をかなりアップさせられますよね。

私的には、スキンケアにはコラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸などの成分を含んだ化粧品や化粧水を以前はよく使っていました。

しかし、今は米肌澄肌ccクリームだけを使っています。

米肌澄肌ccクリームなら、たった1本で化粧下地からファンデーション、紫外線予防など5役の働きがあるんです。

だから、時短メイクが簡単にできるし、夕方まで化粧直しがいらないので、今一番のお気に入りなんです。

なお、澄肌ccクリームの口コミには、血流を良くすることも保湿力をアップするのに重要なのだそうです。

そのため、ストレッチや半身浴、ウォーキングなどをして、血液のめぐりを改善するようにしたら良いと思います。

また、乾燥した肌の時って、お肌のお手入れがとても大切になります。

ここで誤った肌のお手入れをしてしまったら、乾燥肌の症状を悪化させてしまうので、きちんとした方法を理解しておきましょう。

まずはじめに、洗顔する際には洗いすぎは禁物です。

皮膚のべたつきが気になるからといって、1日に何回も何回も洗顔してしまうと、逆に素肌が乾燥してしまいます。

なぜなら、皮脂の分泌物が余分に増加してしまうからなんです。

そのため、洗顔する場合は、朝晩の2回やれば十分です。

そこで、美容成分がたくさん入った米肌澄肌ccクリームを使えば、保水力をアップできますよ。

 

 

ウクレレ練習を集合住宅でやるのは一苦労

私はウクレレの音色が大好きで、CDでハワイアンをよく聴いています。

いつしか自分で弾けたら楽しいだろうなぁ~と思うようになり、先日ゲットしました。

箱から取り出してうっとり、なんて可愛らしいのでしょう。

片手でラクラク持ち上げられるほどの軽さで、丸みを帯びた曲線に滑らかな触り心地と、コロコロとした音色に一目惚れです。

J-POPの楽譜も一緒に買ってきましたので、あとは練習あるのみです。

しかし、ここではたと気付きました。

そうです、ここは集合住宅なので、ウクレレの練習は騒音になるんでしょうか。

ネットで検索すると、集合住宅では楽器などは弾かない方が無難で、もし弾く場合は、ご近所に挨拶に行くべきだと書いてありました。

でも、「ウクレレを弾きますけど、いいですか?」なんて挨拶に行って、ここは楽器禁止でしょ!なんて言われたら元も子もありません。

そこで苦肉の策として、休日の午前中にテレビをつけて、その音で誤魔化しながら練習をするという作戦をたてました。

ウクレレはギターと違って音が小さいので、何とかバレなさそうだと思ったのです。

しかし、これなら気付かれないみたいですが、逆にテレビの音が気になって集中出来ません。

じゃあ、車の中で弾いてみては?と思うかも知れませんが、これはさすがに恥ずかしくて出来ませんでした。

ウクレレを習いに行く予算は無いし、習ったとしても自宅で練習する場所が無いのでは意味がありません。

そうこうしているうちに、次第に弾かなくなってしまいました。

せっかく買ったのにこのままではまずいです、どうしよう、非常に厳しい所なのです。

ちなみに、私が住んでいる集合住宅は、ドアの開け閉めの音がちょっと大きいだけでも張り紙をされてしまうので、何か解決策はないものか思案中でした。

そんなある日、カラオケ店の部屋で練習したらいいじゃん!って、閃いたんです。

早速翌日、近くのカラオケ店にウクレレを持ち込んで、思う存分練習ができました。

その際、ネットで購入したエレクトーレというフェイストリートメントを付けて行ったのですが、エレクトーレのハリはやっぱり違いますね。

お肌がつっぱらないのに、しっかりハリが出るので、今度はトライアルキットから本商品を注文しようと思っています。

 

 

私の心を満たしてくれる短い癒しの時間。

私は、週に3回から4回は大好きなハッピーエンドで終わるドラマを観るのが、とても心が満たされてその時間を楽しんでいます。

それは、韓国ドラマと洋画のアクション映画です。

その時間は現実から妄想へ導いてくれるからです。

でも、週3回DVDをレンタルするのではなく、あるネットで契約をしていつでも観られるようにして、家事の合間に観たりしています。

でも、ハマりすぎると時間が過ぎてしまうので、ちゃんと時間を決めて鑑賞しています。

1度観た映画で好きになった作品は、何度でも観てしまうのが、私の悪くせにもなっています。

映画鑑賞だけではなく、あと2つ趣味があります。

それは、朝からテンションを上げるために、音楽を聴きながら家事をすることです。

そうすることで、一日の始まり、なんだかいいことが起こりそうで、気持ちがアップ。

家事の効率も上がりそれによって好きな映画も観れるということになります。

もう1つの趣味は、クロスステッチ刺繍です。

小さいサイズから大きいサイズまでの専用の布に、ひと針ひと針縫うことで少しづつ出来上がって行く過程が好きなんです。

完成した時の達成感は、なんとも言えない気持ちなって自己満しています。

そして、1年半前から始めた運動&食事制限、これによって、21キロも減量に成功。

年齢と共に健康に関して気をつけるようになり、スリムな体にもなって満足しています。

以前の私は、趣味もなく、ただ家事と子育てに追われていたのですが、趣味を見つけた途端、心が満たされて落ち込んでも直ぐに立ちなおれるようになりました。

ライスフォーストライアル購入だけでなく、やっぱり趣味は、あったほうがいいと痛感してます。

 

 

私は作らないけど夕飯のキーマカレーおいしかった!

今日の夕飯はおいしかった・・・!

休日は母が料理担当なのですが、(といってもほとんどレトルト)今日はキーマカレーでした。

あれ私すごく好きなんですよね。

実は今日のお昼は各自で食べてということだったので、レトルトのカレーを食べたんです。

でも夕飯のカレーとは比べ物にならなかったなぁ。

レトルトもおいしいんですけどね。

実をいうと、うちの母は料理が下手です。

外で働く方が性に合っているので、普段は祖母が料理を作ります。

祖母は反対にとても料理が上手で、凝りすぎて大根なんか3日前からストーブの上で煮込む始末。

料理が好きなのでそれが生きがいなんだそうです。

そして私はというと・・・、料理については類まれなる才能があります!

なんと、インスタントのうどんを2回食べられなくした経歴を持っています。

すごいでしょ?

だから料理は不味くとも不満を言える立場ではないんです。

父は料理は作りませんが、母の料理に対して文句をよく言うので、それは夫婦の間だから言えるのかなと思います。

私は親にちょっと遠慮しています。

文句を言ったところで、それはともあれ一生懸命人のために作ってくれたものです。

なので、私が作ろうと思うと高難度のものなんです。

それ以前に、人のために作ろうともまず思いません。

そこからして、何かしら言える立場ではないでしょう。

お昼もカレーだったけど、今日は特においしくいただけて満足です。

桜花媛ナチュラルbbクリームと食に興味がない私が、おいしいと思うのは稀です。

いつもおかずが何かわからないで、とりあえず食べているだけですからね。

 

 

女性も男性もレジの仕事の大変さに尊敬します

私はよくスーパーを利用しますが、レジの仕事というのは、昔のように値段を手で打つ時代に比べると一見楽そうですよね。

でも、色々サービスの多様化で、実は大変な仕事なのではと感じています。

今日は並んだ列の担当者が、珍しく初老の男性でした。

とてもてきぱき対応されていて、笑顔が温かく、感じの良い方でした。

私は立ちっぱなしが苦手だし、不愛想な性格なので、それだけでもすごい、立派だと感心してしまいます。

野菜などは、今はポスシステムを導入しているスーパーばかりなので、どんどんバーコードを機械に通せば金額は読み込んでくれます。

なので、そういう部分は昔より楽かもしれません。

しかし、バーコードがない商品の値段の打ち込み方が違ったり、最近は現金払いばかりではありません。

そのため、スーパーでもクレジットカード払いができるので、支払いへの柔軟な対応が必要なのです。

また、お客様が持ってくるクーポン券の処理、ポイント使用など、あらゆることに迅速な対応が求められます。

レジの仕事は、並んでいる人がいると焦りなども出てくるのではと思うのですが、慣れもあるのかと思います。

ご担当の方皆さんが、落ち着いててきぱきとこなしていて、本当に大変なお仕事だと思います。

そして、愛想や機転も求められるので、こういう仕事をミスなく行っている方を、本当に尊敬します。

スーパーに行くたびに、レジの人って本当にすごいと思って、ついつい動きを見てしまいます。

レジというと女性のイメージが強かったですが、今日のように、男性の温かい笑顔もとても良い印象ですね。

食品がつぶれないよう、適切にかごに並べている繊細さがとても新鮮で、男性のレジ係の方もいいものだと思いました。