ウクレレ練習を集合住宅でやるのは一苦労

私はウクレレの音色が大好きで、CDでハワイアンをよく聴いています。

いつしか自分で弾けたら楽しいだろうなぁ~と思うようになり、先日ゲットしました。

箱から取り出してうっとり、なんて可愛らしいのでしょう。

片手でラクラク持ち上げられるほどの軽さで、丸みを帯びた曲線に滑らかな触り心地と、コロコロとした音色に一目惚れです。

J-POPの楽譜も一緒に買ってきましたので、あとは練習あるのみです。

しかし、ここではたと気付きました。

そうです、ここは集合住宅なので、ウクレレの練習は騒音になるんでしょうか。

ネットで検索すると、集合住宅では楽器などは弾かない方が無難で、もし弾く場合は、ご近所に挨拶に行くべきだと書いてありました。

でも、「ウクレレを弾きますけど、いいですか?」なんて挨拶に行って、ここは楽器禁止でしょ!なんて言われたら元も子もありません。

そこで苦肉の策として、休日の午前中にテレビをつけて、その音で誤魔化しながら練習をするという作戦をたてました。

ウクレレはギターと違って音が小さいので、何とかバレなさそうだと思ったのです。

しかし、これなら気付かれないみたいですが、逆にテレビの音が気になって集中出来ません。

じゃあ、車の中で弾いてみては?と思うかも知れませんが、これはさすがに恥ずかしくて出来ませんでした。

ウクレレを習いに行く予算は無いし、習ったとしても自宅で練習する場所が無いのでは意味がありません。

そうこうしているうちに、次第に弾かなくなってしまいました。

せっかく買ったのにこのままではまずいです、どうしよう、非常に厳しい所なのです。

ちなみに、私が住んでいる集合住宅は、ドアの開け閉めの音がちょっと大きいだけでも張り紙をされてしまうので、何か解決策はないものか思案中でした。

そんなある日、カラオケ店の部屋で練習したらいいじゃん!って、閃いたんです。

早速翌日、近くのカラオケ店にウクレレを持ち込んで、思う存分練習ができました。

その際、ネットで購入したエレクトーレというフェイストリートメントを付けて行ったのですが、エレクトーレのハリはやっぱり違いますね。

お肌がつっぱらないのに、しっかりハリが出るので、今度はトライアルキットから本商品を注文しようと思っています。